4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3日・・退院の日
記事が前後してしまいました(T_T)

2日に、一日入院したぶ〜ちゃんは無事に3日退院しました。
退院した日大丈夫なのかと不安になるほど反応がない
ぶ〜ちゃんでしたポロリ

退院する日の血液検査は白血球はオーバーと出てしまいCRPも
6.7に跳ね上がり院長先生からもかなり厳しい状況だと言われ
落ち込んだかぁさんでした。
容態が悪くなったのは一過性のものではあるけれど、何せ高齢の
ぶ〜ちゃん!回復できるかは・・・???
退院時に、先生より提案されたのが、諸刃の剣でステロイドを
飲ませるかどうか?でした。
一時的に良くなる可能性と悪い方に出る可能性も?
飲ませるかの判断がをしなければなりませんでしたが・・・
ステロイドは使用したくないと思いながらも、どちらにころぶかは
わからないけれど、ぶ〜ちゃんには20歳を迎えて欲しいという
気持ちが強く、ステロイドを頂くようにしました。
その代わり、量は少量ということでシロップにして頂き病院を
後にしました。

退院したぶ〜ちゃん・・きついのでしょうね!
ゆっくり休んでね。。


そして、この方(バロン)ぶ〜ちゃんと一日離れただけだったけど・・
いつも一緒にいるぶ〜ちゃんのことを気にかけていたのでしょう
大丈夫!ってぶ〜ちゃんにキス・・優しいバロンだからぶ〜ちゃんと
また一緒にお散歩に行けるよ!って言ってあげました。



とぅさんはというと・・絶対にぶ〜ちゃんは大丈夫!という気持ちと
先生の言葉を伝えたことで・・どうにかしてぶ〜ちゃんを復活させたい
気持ちが湧いたようで、ぶ〜ちゃんの大好きなお肉を奮発しました。
お肉大好きぶ〜ちゃんの気をひくために、お肉を炒めはじめ・・・
寝ている近くに持って行こうとすると、おもむろに顔をあげ
美味しそうに食べてくれたぶ〜ちゃんラッキー
やっぱりぶ〜ちゃんは肉食男子でした・・笑


とぅさんもぶ〜ちゃんのお肉の反応の良さに、してやったりの顔で
とっても嬉しそうでした(*^_^*)

とぅさんは、お友達にぶ〜ちゃんのことを伝えていたらしく
夕方、空家がお見舞いに来てくれました<m(__)m>

当日、一緒にお散歩に行っているらんまるママもらんまる君と
ぶ〜ちゃんにお誕生日のプレゼントを渡したいと来てくれました。

レオママからも早めに頂いていたプレゼント
レオママと↓らんまるママから頂いたプレゼント


おソロの手作りの洋服は、元気になったらトリオで写真を撮ろうね♪

レオママにはカルテットの時から何かある度に相談にのってもらって
お世話になっています<m(__)m>

ぶ〜ちゃんは排尿、排便時などは起きようとしてもがくことが
あるので、過呼吸にならないように気をつけなければなりませんがく〜

この日らんまる君も一緒だったのでバロンとのスリーショットを
らんまる君有難うね〜

夕食はぶ〜ちゃんは一緒できないけれど、
らんまる君と一緒の食事でバロンも寂しくなくて良かったね!

ぶ〜ちゃんも食事タイム、食べてくれればと口元に持っていくと
少しづつ食べてくれました。
一気に食べさせるのは良くないので、少しづつね・・・

バロンはぶ〜ちゃんの食事が欲しくて離れません・・

ぶ〜ちゃんの前足には点滴をしていた時の包帯が・・
細い足の点滴は見ていても痛々しくて・・
一日だけの入院で、高齢になると足の踏ん張りはどんどん弱くなり、
歩くことができなくなるのではと不安になりました。


バロンは食べ残したものが欲しくてたまらない様子で
ず〜と母さんの持っている食器をみていました。




らんまる君はぶ〜ちゃんにそぉ〜と!大丈夫!ってラッキー


とぅさんに抱かれたぶ〜ちゃん・・元気になりますように・・・



何かあれば心配してくれる空家、らんまる家有難うございました。。
落ち込みそうになりながら、一緒に食事ができたり気持ちが上向きに
なった日でもありました。

心配して駆け付けてくれて本当に有難うございました。。
もうすぐだからね・・・
10月2日
朝散歩にバロンと出発〜
いつものお散歩コースは銀杏並木が連なっていて
昨夜の突風で銀杏がたくさん落ちていました。


潰れた銀杏が付くと厄介なので気を付けながら歩き散歩を続行
家のまえの歩道にも銀杏の木が何本もあるので
お散歩は気を付けて歩こうね〜バロン


お散歩から戻って、ぶ〜ちゃんをお越しチッチタイム・・
寝起きの身体はやや硬くなっているので、両足のマッサージ!

後は食事の時間まで部屋をうろうろするのがぶ〜ちゃんの日課
今日も相変わらずうろうろしています。。

そして食事も完食して、💩も良好
かぁさんもいつものように仕事に行く準備をし、
今日は少し気温が低いので室内温度も気になりぶ〜ちゃんには
洋服も着せてでかけました。
毎週金曜日は、かぁさんの仕事多忙につき少し早めに出かけました。
やっと仕事が落ち着いたころ、

とぅさんから電話!
ぶ〜ちゃんが元気がないので病院に連れて行くという連絡でした。
仕事で気が張っていたのと、ぶ〜ちゃんのことを聞いたからかは
わかりませんが、眩暈と吐き気がして・・

ぶ〜ちゃんのことが気になって仕方ない
気分もだいぶ落ち着いたので病院に行きました。

院長先生から説明をして頂きました。
ぶ〜ちゃんのお腹が脹れていたらしく、腸捻転を起こしているのかと
調べてもらったところ、お腹にガスが溜まっていたそうです。

ガスを抜いて、その後レントゲンを見せてもらうとガスがまだ
お腹の中にあり、腸の働きを良くするためとお腹にあるガスを少しづつ
抜いてもらうために一日入院することになりました。
選択肢は二つあったそうです。

血液検査もして頂きその結果は↓の通りですが血液検査から特定する
要因はみられないということでした。

白血球(60〜77)419CRP(0〜0.7)1.5 炎症があるので高く
GOT17〜44)196・GPT(17〜78)169
BUN(902〜29.2)35.6クレアチニン(0.4〜1.4)1.9共に
高いので特に腎臓系は急性腎不全を起こす可能性があるそうで、
それに高齢なのでやはり気は抜けません。

院長先生からも何かあればすぐに電話をしますということで
ぶ〜ちゃんを預けました。

預ける時、とぅさん、ぶ〜ちゃんあと4日で20才ですから!って院長先生を
脅しているし、苦笑いするしかない先生でしたが、笑ってぶ〜ちゃんと
写真に納まって下さいました。     すみません(-"-)



明日の12時ぐらいに迎えに行く予定です。

家に帰ると一人で待っていたバロンは・・待っていたよ〜って
飛びつき・・寂しかったよアピールが凄かったです!

普段、遊んだりするわけではないけれど、ぶ〜ちゃんの存在は
とても大きいのでしょうね!
とても寂しそうな顔をしているバロン・・


それでも食事の時はお腹空いたよって少し元気になってくれたけど
ぶ〜ちゃんがいない一人の食事は寂しいね!
早く帰ってきてもらおうね!!

ピコちゃん、シンバ、ヴィントにも・・ぶ〜ちゃんを応援してね!
ってお願いしたかぁさんでした。


ぶ〜ちゃんは軟な子じゃないから、大丈夫!!
心身共に強い子だから・・大丈夫!!

10月6日には20歳のお誕生日を迎えるんだもんね!!

☆ブログ村に参加しています。
入院中のぶ〜ちゃんに元気玉のポチをして頂いたら
とっても嬉しいです。








 
抜糸の日
8月22日にバロンの去勢手術を無事に終え10日間のカラー生活が
始まりました。
だけどカラー生活は2週間におよびました(^^;
というのも、仕事が忙しく週末しか病院に行けなかったので
バロンにはストレスも半端なかったと思いますが、ぶ〜ちゃんと
お留守番とカラー生活2週間良く頑張ってくれました。

お留守番時はこんな感じで、じとぉ〜っと(; ・`д・´)

それでも食事の時は催促にキッチンにまだぁ〜って(^^♪

かと思うと、とぅさんが台所にいると落ちてこ〜いと念を送ってみたり(>_<)

時にはぶ〜ちゃんも台所へご飯まだぁ〜って!笑



それにカラー生活が長くなると痒くもなりますよね!
寝ていてもとぅさんの頭の上でガシガシと首の辺りを掻いているバロン
かぁさん痒いよ〜って傍にきては掻いてっていわんばかりに

はいはい・・このあたりですか?がしがしかいていると気持ち
よさそうです。


たまにとぅさんにも・・そこそこ・・・笑

とぅさんの方が優しく気持ちよか〜って言ってたバロン 笑

そのうちカラー生活も10日ぐらい経つと
この様に↓大股開きで爆睡中でございます。



カラーもストレスにならないようにと、浮輪のようなカラー
だったり、首の辺りが優しく生地でできていたり、以前とは違って
カラー生活も快適になっているようですね!

我が家のように仕事をしているとお留守番中はず〜とカラーを付けっぱ
なしだし、お利口にしてくれるバロンもストレスを感じているようで
足をなめたりと・・
そんなカラー生活も終わりに近づいたころでしたが、
モモちゃんも足を噛み噛みするのでカラーを買ったよってみせてもらった
のが可愛くて首が楽そうでしたので
モモちゃんママにお願いして取り寄せてもらいました。
すぐにモモちゃんと色違いのカラーが届きました・・


記念写真とるまでもないでしょう!って言っているようなバロンの怖い顔
すみませ〜んでもおソロだから。。モモちゃんにも見せてあげないと


そして無事に2週間のカラー生活は終了しました!
抜糸の日はバロン地方、近所で花火大会でした・・
マンションが揺れるぐらいの近場なので
バロンは花火が終わるまで吠えていたのはいうまでもありません
でした(^^;

バロン!2週間のカラー生活良く頑張りましたね!
 
無事に・・・
8月22日・・バロンの遅れていた去勢手術の日を迎えました。

この日も7月25日と同じで前日の午後9時からの食事はNGで
飲料は寝る前まで、そして当日の朝はやっぱり全部抜き・・・
バロンは感じていました・・
以前もこんなことがあったな?!って違和感を感じているバロン・・
病院への道中、神妙な顔のバロン君


7月の時のようにまた不整脈がでたらって思うかぁさんの不安な
気持ちがバロンに伝わっているのかしらね〜
そして、運転しているとぅさんにも神妙な顔で・・どうかお願い!って
言っているような仕草で何度もとぅさんにがしがし・・・
とぅさん運転できないよ〜って、困っていました!

そうこうしていると病院に到着!

今回は術前検査に立ち会わせてもらうようにお話をして
心電図を撮ってもらいました。
すると、先生があら〜って・・かぁさん・・ドキドキ
お薬はちゃんと飲ませてますから・・って 笑
子供のような言い訳・・意味不明 (>_<)

前回の心電図 ↓

今回の心電図↓前回のような丸印のものはありません
先生から大丈夫ですよって言われ、その他の検査へとバロンは行きました。
不整脈の原因はいろいろあると思いますが、その原因の一つとして
側にいなかった不安もあったのかもしれませんね!

13時半からの手術は14時からと連絡を受けました。
今回、ヴィンちゃんの時のように1階での手術ではなかったので
見学することはできませんでしたが・・
手術が始まる空き時間に用事を済ませ、お友達にも会うことが
できました。
手術が始まって、30分過ぎに病院に着いた時既に去勢手術は
終わっていて、歯石取りの処置をしてもらっているところでした。

そして無事バロン君、かぁさん達の元に戻ってきました。

先生から歯石取りの説明をして頂きました。
左の奥歯2本抜歯は臭いが凄かったそうです。

あとは奥の歯がかけていたり、ディスクや若い頃硬いものを
噛んでいたのでその時に歯がかけたのだろうと、とぅさんが
説明をしていました。
前歯もぐらついていますが抜歯なしで、歯の状態はあまりいいとは
いえませんので、歯磨きを怠らないようにします。。
バロンは歯磨きの後のグリニーズ目当てで、かぁさん歯磨き
忘れてるよっていつも目で訴えます。。

バロンの中では歯磨き→良いことがある→グリニーズと結び付けて
いるのでしょうね!
それは歯磨きを嫌がらないのでかぁさん的にはありがたいです。


何はともあれ、無事に終わりホッとしました。
後は抜歯ですが、10日間かかるので不自由になりますが、
カラーを付けてかぁさん達の仕事の都合で9月5日の抜糸まで
頑張ってもらいます。。


それまで、長いカラー生活が始まります。。
慣れないカラーを付けてブルトーザーのようにがしがしくるので
危なくて(; ・`д・´)
ぶ〜ちゃんにだけは気をつけてね!!

今日はバロンも良く頑張ってくれましたし、付き添いで朝9時から
付き合ってくれたぶ〜ちゃんも良く頑張りました・・
待合室ではドライブボックスに入ってもらうとぐっすり
お休みになり(*^^*)

帰りの車の中でも・・・こんな感じで朝から連れまわした
ぶ〜ちゃんでしたが、夜の食事も完食されました。


7月25日の検査で不整脈がでてお友達には大変心配をおかけ
しましたが無事に手術も終わりました。

これからは太らせないように体重管理をして、歯を綺麗に保つように
しなければと思っています。。
でもすぐ甘やかすから・・・できるかなぁ〜(^^;
こんなかぁさんなので、無理かも〜でも頑張る〜ってどっち?!
ごめんなさい(^^;・・頑張ります!!

心配して下さったお友達有難うございました。。
月に一度の鍼治療へ
8月1日の午前中、ぶ〜ちゃんの月に一度の鍼治療へと行きました。

体重を測り、心音などを確認したのち治療に入ります。
下痢気味だったぶ〜ちゃんでしたが、随分調子も良くなっていた
のでホッとしましたが、
足の調子があまり良くなくてこのまま寝たきりになるのではと
心配で、特に左の後ろ足が伸びているので強化して頂くように
お願いしました。


するといつものアンテナが見当たりませ〜ん(>_<)

院長先生にいつものアンテナをお願いしま〜すって看護師さんが
伝えてくださって無事にアンテナがたちましたぁ〜・・
これで、また無事にしっかりと歩けるし、夜もぐっすり眠れるね!


ぶ〜ちゃんは日ごろは左旋回したりと老犬になると起こる動作は
あるものの、下痢もなくなってからというもの、
夜中もぐっすり眠ってくれるし、マナーパンツを付けていますが
おチッコしたいときは自分で起きて尻尾をぴ〜んとたててしてくれます。
その姿はとっても可愛いくて、ぶ〜ちゃんは凄いね〜ってチュッと
するとうざいってとっても嫌がられるかぁさんです(^^;でもいいんです♪

その後、寝かせつけると朝までぐっすり・・・
下痢の時はゆっくり眠ることはできませんでしたが、回復してからは
ぐっすり眠れるのでかぁさんもありがたいです!

今後も鍼治療をしながら、ぶ〜ちゃんが寝たきりにならないように
歩いて欲しいなぁって思っています。


(*おまけ・・とぅさんにおこられるかな?笑)
この日はとぅさんのお誕生日でした。
ここ数年は出張で一緒にお祝いをすることもできませんでしたが、
今年はと思ったら結局この日もできませんでした・・・
その日は自治会の「男の料理教室」と重なり、結局そちらを
選んだとぅさん 笑
そして8月1日といえばこの地方では最大の花火大会の日でした。
いつもとぅさんのお誕生日を祝ってくれているようで(^^;

そして、お友達から素敵なプレゼントを頂きました。
とぅさんのお誕生日のお祝いに二人で飲んでねってシャブリを!!
改めてゆっくりと美味しいもの頂きながら乾杯したいと思います。
お友達の心遣いがとっても嬉しかった8月1日のとぅさんの
お誕生日でした!

あっ!そうだ!いうのを忘れてました(^^;

とぅさんお誕生日おめでとう〜〜♪♪いつまでも元気でいてね!!


 
元気っ子バロン?
お天気の良い7月25日の土曜日・・バロンの去勢手術の日でした。

前日の夜9時までに食事も済ませ、その日はかぁさん仕事が遅く10時
ぐらいになるのでとぅさんにお願いしました。
当日は絶食、絶飲だったので、可哀想だとはおもったのですが、
ぶ〜ちゃんも時間をずらして食べさせることにして病院に連れて
行きました。

病院に行く車中でも、バロンは朝何にも食べさせてくれないし飲ませても
くれないしなんか変?って思ったのか、変な場所に座り込み前を見つめる
バロン・・・笑


病院につくと待合室は相変わらず多くて、可愛いピレネーのパピーちゃん
が19歳差のぶ〜ちゃんにこんにちはってご挨拶してくれました(*^^*)


そして、いよいよバロンの術前検査の時間になり、看護師さんが
バロンをお預かりしますって、連れにみえました。
バロンはやっぱり今日はいつも違う空気感を感じたのかもしれません!

そして、バロンはとっても心細そうな顔をして診察室へと行きました。

バロンを病院に預け、手術の時間にはもどるつもりで出かけました。
ぶーちゃん、シンバ、ヴィントの時はお預けして手術が終わったころ
電話を頂き迎えに行っていましたが手術を見学できるので
その時間まで・・・

朝食抜きだったぶ〜ちゃんに早くたべさせなきゃと
道の駅まで行き、そこで遅い朝食となりました。


お腹が空いていたようで、パクパク食べるぶ〜ちゃん
側を通る人が、ぶ〜ちゃんの食べている姿をみて
にこにこしながら通りすぎていきました。。。

そして、一旦家に戻ってから病院に戻るつもりで移動している途中、
先生から電話が入りました。

術前検査で、心電図検査に不整脈がみられるので病院に来てほしい
との電話でした。
元気で週末になるとお散歩で遊んでばかりいるバロンが?
2時から4時の間に来れますかっていわれ、ぶ〜ちゃんをお留守番
させて病院に行きました。

3時半ぐらいに病院に到着すると、バロンの吠える声がしていました。
私たちが外出してからず〜と吠えていたのでしょうか?
吠える声はかすれていてバロンは不安でしょうがなかったのでしょうね!
ちゃんと対応してあげれば良かったと反省しました。
そして、バロンを連れてきて頂いたとき、バロンはかぁさんの方に・・
少し寂しそうだったとぅさん・・不安な時はかぁさんの方なの?

今まで、心電図など撮ったことがなかったので、もともと持っていた
ものか、年齢からくるものなのか定かではありませんが・・・

ディスクやボールで一日中遊んでいるような元気印のバロンに・・・
信じられない結果でした。
年齢の重さやバロンは元気だと勝手に思い込んでいた飼い主( *´艸`)

心電図を見せて頂きながら説明をして頂きました。

下の図の大きな丸印の箇所は正常なのですが、その横のちいさい○の
ところがポツポツ何箇所かあるのが不整脈です。

洞不整脈で第3度房室ブロックという結果でしたが第2度ということで
中度だそうです。
今回は緊急性のある手術ではないので、その間お薬を飲ませて様子を
みることにしましょうと・・


ATP錠(神経の流れを良くするお薬)を1回1/2錠1ヶ月間
飲ませて状態をみて、手術を8月に延期することにしました。

その日はいつものようにお散歩にいっても大丈夫ですって
いわれたので、バロンの気分も変えるために遅くなったのですが
お散歩に行きました。

だけどあんなに元気なバロンの心臓が不整脈があったなんて・・
これからは気を付けてみてあげなければと思いました。

今はぶ〜ちゃんに係っきりのことも多く、ぶ〜ちゃんを抱っこすることも
多いので、そんな時良くバロンが中に割って入ってきて僕も〜って
かぁさんの手や足をがしがしして甘えることが多くなってきたバロンに
いつもちょっと待っててねっていうことが多くて、精神的に不安に
なっていたのかもしれませんね!
これからはぶ〜ちゃんとバロンのことをもっと見ているから
元気で手術が受けられますように!

今回のことで、気が付きました・・・
寂しがりやのバロンだったことを忘れていたかぁさんだったこと。




 
もう1ヶ月・・
今日は月に一度の鍼治療の日。

10時予約の鍼治療にバロンも伴い行ってきました。
ぶ〜ちゃんの様子を伝え、体重測定すると3.3キロ
そして首にできた腫物が大きくなっていたので診てもらうと
水が溜まっているとのことで、抜いてもらったら本当に水でした。
これで首の腫物がしぼみました。

そして鍼治療です。
いつものようにたくさんうってもらいました。
これでまた歩けるね!
頭のアンテナも良好ですなぁ〜笑

付き添いのバロンは・・とぅさんに抱っこされてだれています。。
でもちゃんと最後におやつをもらってラッキー〜♪
(体重増加なんだけど・・・)


無事に鍼治療も終わり、いつもの買いだしをして
雨が降りそうだったのでIKEYAの近くの公園で少しだけ遊ばせました。

ぽつぽつと雨が降ってきました・・
もう満足でしょう!帰ろうかっていうとボールを離してくれないので
強制撤去されたバロンです 笑


家に帰えると今週ず〜と残業中だったかぁさんは久しぶりにお昼寝
バロンもかあさんといっしょにお昼寝・・

その後、とぅさんが男の料理に久しぶりに参加するためのエプロンと
タオルを準備していると・・・
そうだお茶を買うたびについてくる、日本タオルのおまけを渡すと
バロン、興味津々です。。

これはね!こんなことするものなんだよ!って
またいつものようにとぅさんに遊ばれるバロン・・・


おぅ〜決まりです!
これで僕も山担げるよね〜うんうん担げるさ!






すご〜く決まってるバロンだけど・・
やっぱりバロンはねぇ〜これでしょ!


ふて寝してやる〜(; ・`д・´)

そしてまた↓
歌舞伎役者の人が役でよくしている結び方!
この結び方がバロンには良く似合っているよね〜


雨の週末・・思いっきり遊ぶことはできなかったけど
バロンに癒された日だったよ!


 
鼻汁噴射(>_<)
12月にもらったシクラメンが可愛い花を咲かせています。。
今の時期に咲いたことがなかったのでとっても嬉しい〜
いつもは枯らしてしまうシクラメン、2鉢とも葉がしっかりしていて
そっちも咲いてくれると嬉しいんだけど!



そして、ぶ〜ちゃんの鼻水が止まらなくて・・
お口からきているようで・・

ブラッシング、口の中を触るなどはパピーの頃から嫌がるし
僕には触らないでオーラーがでまくりのぶ〜ちゃんでした(*_*;

歯周病になると肝臓や腎臓などの内臓に影響を及ぼすなど、
とっても心配なんだけど・・
19歳になっても嫌なものは嫌!がぶ〜ちゃんの真情らしいです。

夜になると眠れなくてうろうろしするし、鼻をずるずるしているので
ストレスが溜まるだろうと・・
5月終わりの日曜日、ヴィントとシンバが大変お世話になった
F先生に診て頂きました。

以前もしてもらったネプライザーをしてもらえたら少しは楽になるかなって
思って、約20分間・・待合室で待っていると看護師さんが終わりました
よって連れてきてくださいました。
緊張してあれ!でちゃったんじゃないですかと尋ねると立派なう○ちが!
やっぱり!
ぶ〜ちゃん最近緊張したりすると出ちゃうようなんです(^^;

その後も、先週の土曜日お昼の診療に間に合うように連れて行きました。
前に行ったときに頂いたお薬を飲ませると凄い勢いで吐き出したので
飲ませるのをやめていたのですが・・・
辛そうなので痰を切り咳をしずめるというお薬をもう一度飲ませて
みると、夜中あれだけ寝ずに動き回っていたぶ〜ちゃんが
昨日はぐっすりと朝まで眠ってくれました。。

ぶ〜ちゃんの腎臓のことなどが気になり、お薬も腎臓に悪影響を与えない
程度でないと・・っとついつい思ってしまって・・
先生には腎不全だということを伝えてお薬をもらっているのに・・
でも朝までぐっすり眠ってくれた時は、寝てるのって触ってみたりして
今度は不安になるかぁさんです・・・

そして、ぶ〜ちゃんはいろんなところで顎を付けて寝ています笑

昨夕、食事の準備をしているときに音がしなくなったので
ぶ〜ちゃん!って声をかけながらどこにいるのかなってみてみると
扇風機に顎乗せしてすやすやと眠っていました。
冷たくて気持ちよかったのかな?この後ベッドに運びました。



そしてこんなところにも・・・
とぅさんの足に顎のせしているのも気持ちいいのかな?
この時はまだ鼻汁噴射が激しい時だったので鼻はカラッカラッでした(*_*;


お休みの日のぶ〜ちゃん一人でベッドに戻ろうとしている時に
ちょうどボンドがいたので行き倒れ状態落ち着くのでしょうね!
こんな光景をみたとぅさんが、ぶ〜ちゃんはルンバか!って
一人突っ込みしていました・・・笑
戻る姿は確かにルンバのようでした(^^♪




鼻汁噴射も少しは治まったようで良かった!

今日もすやすやと眠ってね!
でないとかぁさんも眠れないのです。。



 
1ヶ月に一度・・・
1ヶ月経つのって早いですね〜(^^ゞ

5月9日、ぶ〜ちゃん月一の鍼治療の日でした。
後ろ脚の弱りを強化!
鍼も多めに打って頂き10分間の我慢です。
すると・・
支えてもらっていた看護師さんの手にチッコしちゃった(T_T)  

 看護師さん迂闊な飼い主ですみませんでした・・<m(__)m>


その後、鍼治療も無事に終了・・チッコしたから無事ではなかったけれど
来月の予約を入れて水素水を頂き、
バロンは何もしないのに、おやつまでゲット!
良かったね〜♪

家に帰ってさぞ疲れているだろうと寝かせても
鍼をした日のぶ〜ちゃんは容易には寝てくれません・・
何度もとぅさんが寝かせようとするけれど
こんな感じで↓


ぶ〜ちゃん寝ないの?
まだ寝たくないそうで・・うろうろ
その内、疲れたのか眠ってくれました・



この日の夜は空君の家へ・・・

当日は空家よりお誘いを頂き、お友達とお邪魔しました。
シュー君とカレンお嬢が出迎えてくれて・・
2月26日に逝ってしまった空君をなでなでさせてもらいました。

その日はママの美味しい手料理とパパが調理したヒラメを頂き、
とってもとっても遅くまでお邪魔しました(T_T)
たくさんの料理があったのに・・早く写真を撮っておけば良かったと後悔


空パパ、ママ・・
遅くまでお邪魔させてもらった上に何から何まで有難うございましたm(__)m
先日はわんこの写真もまったくなくて(>_<)

高齢のぶ〜ちゃんと一番若いじゃっくんの写真のみでした(^^ゞ



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

13日の今日、空君が虹の橋を渡って49日が経ちました・・・
ヴィントは空君が公園に来るといっつも迎えに行っていたから
お空でも、ヴィンちゃん迎えに来た?
ちゃんとお空のお友達にも会えた頃かな・・・
シンバやヴィントそして、たくさんのお空にいるお友達と楽しんでね!

〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


そして、先日公園でシュー君とかれんお嬢と一緒にお散歩をしました。
その時の様子はまた後ほど・・
お散歩の画像もたまりにたまり、なかなかアップできてません(^^ゞ
おいおいアップしていきますね(^^ゞ


 
病院記録
ぶ〜ちゃんの病院記録(^^ゞ

先日の尿検査の結果は・・尿の比重がず〜と正常値より低かったので
今回は正常値よりやや高くなっていたこととPHも6、潜血もなしで
本当に安心しました。


そして、喉のしこりですがとても気になりすぐに検索してみました
甲状腺癌や悪性リンパ腫の文字が並ぶともう気分も下向き
返って何もしない方が精神的にもいいですね(T_T)

先生からは歯周病から、リンパが腫れているのだろうと
いうことで、このことも様子見となりました。

それと目ですが、角膜はもとには戻らないけれど、以前よりとっても
きれいになったと褒めて頂きました・・
尿沈渣に細菌となってしまいましたが・・
結果、ぶ〜ちゃんの年齢からするとまた◎にしたいと思います(*^_^*)
憂鬱な気分で行った病院でしたが少し安心できたかなぁと思っています。

そして11日の朝、いつもの時間に予約をしていた鍼治療へと・・



いつものようにアンテナもちゃんと・・笑
この日は、チッコしていないので、鍼をしている間にしてしまうと
いけないので、シートを敷いて
鍼が落ちることなく10分間頑張ったぶ〜ちゃんでした。

そして、この日も院長先生に・・
ぶ〜ちゃんが元気でいることがとても嬉しいですよって言って下さって
私たちもとっても嬉しくて。。
頂いている漢方も一役かってくれているのだと思いました。

その後、兄のところと母に会いにいってお散歩へといきました。
この様子は後ほど・・

外部検査となった血液検査の結果が気になるところでしたが、
以外にも早くその夜、C病院の院長先生からお電話をいただきました。
ちょうど電話を受けたとぅさんが結果を聴いてくれて

喉にしこりのようなものがあるのでそのために
白血球も高いだろうと思っていたところやはりやや高めでした。
でも先生曰く原因は歯周病からきているものだろうという見解でした。

それとリパーゼが少し高いそうで、今はそんなに気にすることは
ないでしょうということ、但し、嘔吐などがあった場合はすぐに
連れてきてくださいということだったそうです。

それと気になる腎臓系の結果は、
とぅさんがいうには数値が30だけれども大丈夫ですって言われたと・・
ということは多分、尿酸窒素の数値のことだろうと思います。
正常値は8−32が12月の時は19だったのが30に↑上がっているけれど
ということだと思います。
2週間後に病院ですのでその時に結果報告書を頂いてきます。
院長先生からも、年齢からするとぶ〜ちゃんは凄いですと言われたそうで、
とぅさんとても嬉しそうでした(*^_^*)

現在、診察をして頂いている2病院の先生や看護師さんに
元気でいてくれることが嬉しいと言っていただけるのは、
飼い主として、とても励みになりましたm(__)m