4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お心遣い・・・ | main | 回想(その6) >>
回想(その5)

23日からのシンバは食欲もありいつもと変わらぬ生活でした。

ブランディとシンバはいっつもくっついて寝んねしてます。





時にはみんなで仲良く・・・


朝はこんな光景も・・・



同じ食事を食べる事ができるようになってからというもの
ヴィンちゃんの食事を親子で争奪です 笑


かあさんの朝食時には並んで・・・




年末やっととうさんが出張先から帰って来る日
28日はシンバの病院でしたので、午後の診察に間に合うように行きました。

待合室で順番が来るのを待っていると・・・
あらぁ〜?!



どうしたっと?って訊くと・・・
S家全員でシンシン(シンバの愛称です)に会いにきたよって、
わざわざここまで・・・
こんなにも心配して頂いて涙が出るほど嬉しかったです。

※「シンシン」という愛称をつけてくれたSママさん。。
それからはみんなが「シンシン」っていってくれて
そして、会うとシンシンを抱っこしてくれるママ・・・
シンシンが好きなんだなぁ〜って云ってくれるママ・・有難う。

パパとママと話していると、とても人懐こいゴールデン君に釘付けのバロン
お友達のベンツ君に似てたからかな?


どたばたするバロンと待っているとシンシンの診察になりました。
バロンはSママさんにお預けして

エコーで心臓を見て頂いたのですが、血液も溜まっていず次回の診療は
1月11日になりました。

Sママに預けていたバロンはピヨピヨとひよこの泣き声で
落ち着かないからと診察室に連れてきてくれました・・・
するとS家をみて、ふるふる先生もどうしたの〜って、
今日は付添がたくさんですというと笑って・・・診察は終了しました。

その後は車の中でお留守番をしてくれていたお友達わんこのおしっこタイム
などして帰りました。

S家の皆さん・・・遠いところわざわざシンシンに会いに来て下さって
本当に有難うございました。

皆さんにたくさんのパワーを頂いているシンシン・・少しでも長く
そばに居てほしいと思いました。









とうさんも休みに入ってからは・・・
シンシンやブラン達の事をお願いして、かあさんは父の病院にいったりと
今年の我が家は大掃除もしないままでした(^^ゞ

そして、少しづつですが、シンバに異変がカッカッと喉に何かはさかっているような
咳をするようになり、肺にも転移しているのかもしれないと
思うようになりました。
それでも食欲があったのがとても救いでした。



それとトイレに行くのも少しづつですが辛そうで手前で座り込む事も
多くなってきましたので、どこでしてもいいようにマナーパンツをつけました。

ヴィントが虹の橋を渡ってからというものブランディと一緒に寝ることが
多くなったシンシン・・・
寝てばかりの画像ですがブランディと寝ている姿はとても癒されました。




狭いべッドで二人して寝ている姿をみて・・・

たまたま行ったペットショップでシャギータイプの大きなべッドがあったので
ブランディとシンバがゆっくり眠れるようにと購入しました。




スポンサーサイト
Trackback URL
http://pvrans.jugem.jp/trackback/673
TRACKBACK