4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< (仮)ぷ〜ちゃんのその後・・ | main | ホットカーペットの・・・ >>
お家に帰ります。
続きです・・

夜中はぶ〜ぶ〜も起きることがありますが、
この日は起きずに朝まで寝ていました。

そして、ぷ〜ちゃんも夜中3度ほど起きました・・
その度に、ぷ〜ちゃんおいで〜って呼ぶと
すぐに枕元に来ては私の髪をかじかじと噛んで遊ぶぷ〜ちゃん
ヴィントも小さい頃、私の髪を噛んだりしてじゃれていたので
ヴィントが現れたような気分になり
ぷ〜ちゃんも同じことするんだと思ったら一層可愛さが増しました。

そして朝、いつものようにぶ〜ぶ〜をお越し
食事の準備をしていると、ぷ〜ちゃん台所のごみ袋から
何やらいいものを見つけたようで、必死で覗きこんでいました
危険なものを口にするといけないので、ゲートを閉めると
何と以前、バロンが小さい頃いたずらした個所から
入ろうと・・細いので、するっといきそうでしたが
マナーパンツがひっかかり、慌てて救出汗
なので、菓子箱を広げ応急処置↓


おかあしゃん入れてって必死でしたが・・怪我させては申し訳ないしムニョムニョ

朝食も昨晩と同じとにかく激しくて、ぶ〜ぶ〜の食事にも突進しそうな
勢いで、ぷ〜ちゃんにはゲージインさせてするとすんなり・・
バロンも勢いに負けそうで少しおどおどしていたのですが
いつものようにぶ〜ぶ〜と安心して食べてましたイヒヒ
留守の時になにかあるといけないので
シートの取り替え中にゲージにいれて様子見をしていると
悲しそうな声が聞こえてきました。。
なので、気にはなりましたが、フリーにして出かけました。

※半分どきどきしながら、
ぷ〜ちゃんの情報を日本獣医師会に連絡してみると
飼い主さんがわかりました。
勝手に市内にお住まいだとばかり思っていたので、北九州だったのには
驚きましたが何より、飼い主さんがみつかりホッとしました。
夕方にはお迎えに来られるということでしたので
残り少ない時間をぷ〜ちゃんと遊んで過ごしました。 笑


とぅさんの誘いにのってくるぷ〜ちゃん
足でぶらんこもしてもらったよ!



おやつもらったり・・





最後は記念撮影・・








19才のぶ〜ぶ〜と9歳のバロンとの静かな生活から
小ちゃいぷ〜ちゃんとの一日だけの暮らしでしたが・・
とっても楽しかったです。。
だから、ご主人が迎えに来られた時には返したくない気持ちと
安堵の気持ちが入り混じり、複雑な思いでした。。

これからは首輪をつけてもらってね!
今はペットショップで子犬などを購入すると、マイクロチップを
装着しているらしいので、IDがわかれば飼い主さんを
探すことはたやすいのかもしれませんが・・・
いなくなった時の飼い主さんの気持ちと・・
土曜日から行方がわからなくなった(仮)ぷ〜ちゃんはとっても寂しくて
食べるものもなくさぞ辛かっただろうと思うと涙が出ます。。

ぷ〜ちゃん・・元気でね!!!

一日だけのお預かりでしたが、あまりにも重いが
強くなりすぎて放心状態でした・・・
(仮)ぷ〜ちゃん有難う。。


 
スポンサーサイト
たった一日のぷーちゃん。

北九州だとなかなか会うのは難しいかな。

ブーちゃんやバロンくんには、いい刺激だったかも。

何よりもパパママの複雑な気持ち、わかります。

良かったような、残念だったり。

どこかで、また会えるといいね♪
Mちゃん | 2014/11/28 11:05
*Mちゃん
いつも有難う。。

たった一日だったのに、ぷ〜ちゃんはすっかり
我が家の一員になっているような錯覚に陥ったのかも
私たち夫婦どうかしてるよね 笑

19才、9才、1才、楽しい一日でしたよ!
別れはとっても辛かったけれど・・・

何だかとっても寂しいです(T_T)

ブーママ | 2014/11/28 16:25
COMMENT









Trackback URL
http://pvrans.jugem.jp/trackback/762
TRACKBACK