4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お散歩だけど・・ | main | 日付ごっちゃごっちゃでごめんなさい(^^ゞ >>
一年が経ちました・・・
一月も終わろうとしていますが・・

2014年1月7日、
最愛の父とシンバを同日に亡くすという出来事に
感情というものが私にはないのではと思うような無の状態の一日でした。

当日午前5時過ぎに血管肉腫で14才10カ月で逝って
しまったシンバ、その日シンバのお通夜に駆け付けてくれたお友達を
見送ってすぐ、午後11時30分ごろ94歳で逝ってしました父
同日に最愛なる父とシンバをなくすなんて・・・

あれから、早いもので一年が経ち
シンバも虹の橋ではヴィント、ピコちゃんそして、
一緒に遊んだお友達にも会えて楽しく過ごしているのでしょうね!
そして、父は一人で逝ってしまいました・・・
その父の後を追うように、8月終わりに2番目の兄が父のもとへと
父もなかなか会うことができなかった息子とたくさんの話をしている
ことでしょう・・・

向こうに逝ってしまったヴィント、シンバ共に一度もかぁさんの元へ
来てくれることもなく過ぎた一年・・
寂しいけれど、きっとぶ〜ぶ〜やバロンのお世話で
忙しくしているんだろうと思っての気遣いなのかもと、
かぁさん勝手にそう思っています。
だって、そうじゃなきゃかぁさん寂しすぎるもんあせあせ
それに、納骨するこができなくて側においているから
たぶん・・いつも一緒にいるよって思っていてくれるのかも
しれないね!

そんな命日に・・・
シンバの奥さん(ミルキィーちゃん家)から綺麗に
お花が届きました<m(__)m>
同じ命日となった父とシンバへのメッセージ
ずっと忘れません・・・ってシンシン嬉しいね!

あの日もお友達の心遣いが嬉しくて・・・
それなのに、またお友達の心遣いに涙した日でした・・





ヴィントと同じ年の3月に虹の橋を渡った仲良しの玲雄君家からも
そして空君家からもメールを頂いたりと・・・
いつもお友達にも見守られカルテットとの充実した楽しい生活を
送ることができているのだとつくづく思います<m(__)m>


早くに感謝の意を伝えなければいけなかったのに・・・
今頃になってしまい申し訳ありません<m(__)m>

こんな我が家ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。





 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pvrans.jugem.jp/trackback/777
TRACKBACK