4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お散歩orおやつ | main | 危ない・・・ >>
ほんとうだったら・・
2月19日の今日はシンバの16才のお誕生日をするはずだったのに
あっという間に私達の前からお空にと昇っていってしまった・・
血管肉腫で心タンポナーデを起こし、辛い思いをさせてしまったね。

我が家に来た時、2才だったシンバ・・
何も考えず2度お預かり保育をしたのがきっかけに、
ブリーダーさんから私達が帰ってからの様子を聞きました。
その後、大勢の中にいるより我が家で可愛がってもらう方がシンバに
とって幸せになれるのではと・・・
我が家を選んで下さったブリーダーさんの思いを受け、
譲り受けた大事なシンバでした。。

足が大きくて胸も張っていたダックスらしいシンバはとぅさんの
お気に入りでした。

家に来た時はぶ〜ちゃん、ヴィントが先住犬としていましたが、
ヴィントより年齢が1才上だったこともあり2番目に
でもこのことが大変なことになるとは・・・(-_-;)
ヴィントとの小競り合いがあったり、夜中の喧嘩なんかもあり
頭を抱えることもしばしばでした。
特にヴィントは納得がいかなかったのでしょう。。
私達の経験値の足りなさにお互いに大変な思いをさせたこと
はず〜と気持ちの中に残っています。


そして、思いもかけない素敵な出会いがありました。
それからシンバの気持ちも違っていったのを私達やお友達は
もちろんだけれど、罹り付けの病院の看護師さんからも言われるぐらい
変化がありました。

それはミルキィーちゃんとの出会いでした♪
そして、3頭の可愛い息子と娘をもった父親の顔だったね!



しっかりもののミルキィーちゃんとの出会いは何物にも代えがたい
宝物だったと心から思います。



そして我が家に来た息子のバロン・・
父親を慕う姿はほのぼのとしていて、シンバの存在なくては
ならないぐらい、いっつも誇らしげでヴィントに喧嘩を挑む強気な
ところなどシンバと過ごした日々はとても楽しそうでした(*^_^*)

食べることが大好きで、我が家に来てからの毎日のヨーグルトには
ことのほか思いが強く、お出かけしてどんなに遅く帰ってきても
必ず冷蔵庫をみて、ヨーグルトを要求(^^ゞ
食べてからでは寝ないという習慣はず〜と続きました。

過去の写真を見ながらこの写真もいいなぁ〜と
ひろっていくとあれもこれもとカルテットでいる時の
あの賑やかな日々を思い出していると涙が出て仕方ありません・・・

カルテットとして10数年たくさんのお友達に出会い
知らない方からはお世話が大変でしょうって良く言われました。
大変な時もなかったわけではありませんでしたが、
とても充実した日々でした・・
お散歩に行くのを面倒だとも思ったことも無かったし、
いつも4頭連れていっていたし・・・

今はぶ〜ちゃんとバロンの二人きりになってしまったけれど
今も幸せです。。

シンバにとって、とぅさんとかぁさん達と過ごした日々が
少しでも幸せであったのなら・・・
とても嬉しいよ〜シンバ・・・どう思っているのか聞きたいな?



シンバのしっぽは見事なまでのナイヤガラの滝状態・・


小さめのゴールデンの様なシンバ・・・


お友達と旅行に行った時のカルテット・・

ミルキィーちゃんの実家には良く遊びに行ったね!

綺麗に手入れされてる庭でグリーンのボールを咥えて走るシンバ

家では父の威厳でバロンに怒ってみたり・・

仲の良い親子・・・

寒い時はみんなひっつき虫・・・

玲雄君とも並んで走ったよね〜

まぁ〜るいシンバ・・・可愛い〜

みんなの顔がおやつに集中・・・

ディスク大会で阿蘇に来た時、レトリーブに出場・・


この時も・・・

ミルキィーママとマーフィ君(息子)の家で遊ぶシンバ・・

13歳のシンバの顔、かぁさん好きだなぁ〜
このころ目がだんだん見えなくなっていってる頃だった


かぁさんのスマホの待ち受けになっている宝物・・


食べるのも親子して早かったね!





お誕生日にお友達のママから頂いたプレゼント・・・



桜の季節にも記念写真を撮ったよね!

かぶり物大王のシンバ・・・




ヨーグルト大好き王子・・シンバ(*^_^*)

毎年、お友達と行っていた初詣・・最後になってしまったね。




心タンポナーデを起こして辛い時だったね!ごめんね。


きつかったはずなのにこんな親子での争奪戦が見られて
とっても嬉しかった・・


そしてこの↓写真は、ヴィントの病気でお友達に教えて頂いて
お世話になったP病院の待合室で看護師さんから写して
頂いた家族写真です。
P病院のブログにも掲載していただいた大事な写真です。



最後はとりとめのない写真ばかりになりましたが・・・
まだまだいつもの友達との恒例の並んでの食事風景など
たくさんあります。
いつものお友達との食事風景・・ありがとう。。



長いながい記事になってしまいましたが、最後まで読んで頂いて
有難うございます。

シンバはこうしてたくさんの方に可愛がられて虹の橋へと
いきましたが、いつまでも私達の心の中にいます。

シンバ・・お誕生日おめでとう♪
 
スポンサーサイト
シンバ君、今頃、何をしているんでしょうか?
玲雄とはお誕生日が近かったので、良く一緒にお祝いしましたね。
懐かしく思います。
あちらでは、どんなお誕生日を過ごしているのかな?
2月生まれは多かったので、賑やかかもしれません。
Chama | 2015/02/20 01:29
どの写真も素敵だけど、病院での家族写真が一番好きです。

シンバ君はモモが私のもとに来た時、上手に遊んでくれたよね。
今でもあの光景が思い出されます。

16歳、おめでとう!!
Mちゃん | 2015/02/20 14:07
*chamaさん

ご訪問ありがとうございます。

あの頃のお友達は2月生まれの子が多かったですね!
みんなで集まってお誕生祝いをしたり・・

玲雄君とは近かったお誕生日でしたし、
ママにはいっつもプレゼントをいただいて
たくさんお世話になりました<m(__)m>
今では、お空で賑やかにお誕生日のお祝いをして
いるのかもしれませんね!!

あの頃が懐かしいものになってしまいました!

いつもありがとうございます。。
ブーママ | 2015/02/20 16:02
*Mちゃん
いつもありがとうございます。。

なかなか家族でなんて撮らないので、とても大事な写真となりました。
ヴィントが亡くなった時に画像をいただき宝物になりました。

そしてシンバは保父さんとして、上手に遊べる子だったので、モモちゃんが来た時には、お役に立てたようで
良かったです。

月日の経つのは早いですね!

16才のおめでとう・・有難う〜♪
ブーママ | 2015/02/20 16:08
ゆっくり、じっくり読ませていただきました。
思いも思い出も尽きませんね・・
流れる涙も止まりませんよね。
お迎えしたときや若いころのエピソード、
恋からパパへ、変っていくシンバちゃんと
ブ〜ママさんの気持ち、本当にいっぱい
伝わってきました。
がっしりとして男の子のダックス〜という
感じでしたね。
その存在は忘れることなんてできませんね。
お誕生日おめでとう。
くーちゃん | 2015/02/22 00:28
*くーちゃんさん
ご訪問有難うございます。

2才という途中からの我が家での生活でしたので
心配もしましたが、シンバはすぐに慣れてくれました。
だけど、ブランディとヴィントという親子関係で
1年が過ぎていたので、シンバにとっては寂しく
不安も多かったと思います。

そんな時・・・
ミルキィーちゃんの相手にブランディをと思っていた
のですが、見事ぶ〜ちゃんはふられてしまい、
シンバを選んでくれました。

私達もとっても驚きましたし、恋などには
疎いシンバがとても楽しそうにしていたのは
今でも忘れることができません(*^_^*)
ミルちゃんのお陰で楽しい犬生を送れたことが
何より嬉しかったです。

そして長い文章を読んで下さって有難うございます。くーちゃんさんのコメントを読みながら・・涙がでて
シンバはお空でお友達とお誕生会を楽しんでいること
と思います。

いつも有難うございます。。




ブーママ | 2015/02/23 13:05
COMMENT









Trackback URL
http://pvrans.jugem.jp/trackback/787
TRACKBACK