4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< もう一つのサプライズ・・ | main | ぶ〜ちゃん退院から2日目・・ >>
3日・・退院の日
記事が前後してしまいました(T_T)

2日に、一日入院したぶ〜ちゃんは無事に3日退院しました。
退院した日大丈夫なのかと不安になるほど反応がない
ぶ〜ちゃんでしたポロリ

退院する日の血液検査は白血球はオーバーと出てしまいCRPも
6.7に跳ね上がり院長先生からもかなり厳しい状況だと言われ
落ち込んだかぁさんでした。
容態が悪くなったのは一過性のものではあるけれど、何せ高齢の
ぶ〜ちゃん!回復できるかは・・・???
退院時に、先生より提案されたのが、諸刃の剣でステロイドを
飲ませるかどうか?でした。
一時的に良くなる可能性と悪い方に出る可能性も?
飲ませるかの判断がをしなければなりませんでしたが・・・
ステロイドは使用したくないと思いながらも、どちらにころぶかは
わからないけれど、ぶ〜ちゃんには20歳を迎えて欲しいという
気持ちが強く、ステロイドを頂くようにしました。
その代わり、量は少量ということでシロップにして頂き病院を
後にしました。

退院したぶ〜ちゃん・・きついのでしょうね!
ゆっくり休んでね。。


そして、この方(バロン)ぶ〜ちゃんと一日離れただけだったけど・・
いつも一緒にいるぶ〜ちゃんのことを気にかけていたのでしょう
大丈夫!ってぶ〜ちゃんにキス・・優しいバロンだからぶ〜ちゃんと
また一緒にお散歩に行けるよ!って言ってあげました。



とぅさんはというと・・絶対にぶ〜ちゃんは大丈夫!という気持ちと
先生の言葉を伝えたことで・・どうにかしてぶ〜ちゃんを復活させたい
気持ちが湧いたようで、ぶ〜ちゃんの大好きなお肉を奮発しました。
お肉大好きぶ〜ちゃんの気をひくために、お肉を炒めはじめ・・・
寝ている近くに持って行こうとすると、おもむろに顔をあげ
美味しそうに食べてくれたぶ〜ちゃんラッキー
やっぱりぶ〜ちゃんは肉食男子でした・・笑


とぅさんもぶ〜ちゃんのお肉の反応の良さに、してやったりの顔で
とっても嬉しそうでした(*^_^*)

とぅさんは、お友達にぶ〜ちゃんのことを伝えていたらしく
夕方、空家がお見舞いに来てくれました<m(__)m>

当日、一緒にお散歩に行っているらんまるママもらんまる君と
ぶ〜ちゃんにお誕生日のプレゼントを渡したいと来てくれました。

レオママからも早めに頂いていたプレゼント
レオママと↓らんまるママから頂いたプレゼント


おソロの手作りの洋服は、元気になったらトリオで写真を撮ろうね♪

レオママにはカルテットの時から何かある度に相談にのってもらって
お世話になっています<m(__)m>

ぶ〜ちゃんは排尿、排便時などは起きようとしてもがくことが
あるので、過呼吸にならないように気をつけなければなりませんがく〜

この日らんまる君も一緒だったのでバロンとのスリーショットを
らんまる君有難うね〜

夕食はぶ〜ちゃんは一緒できないけれど、
らんまる君と一緒の食事でバロンも寂しくなくて良かったね!

ぶ〜ちゃんも食事タイム、食べてくれればと口元に持っていくと
少しづつ食べてくれました。
一気に食べさせるのは良くないので、少しづつね・・・

バロンはぶ〜ちゃんの食事が欲しくて離れません・・

ぶ〜ちゃんの前足には点滴をしていた時の包帯が・・
細い足の点滴は見ていても痛々しくて・・
一日だけの入院で、高齢になると足の踏ん張りはどんどん弱くなり、
歩くことができなくなるのではと不安になりました。


バロンは食べ残したものが欲しくてたまらない様子で
ず〜と母さんの持っている食器をみていました。




らんまる君はぶ〜ちゃんにそぉ〜と!大丈夫!ってラッキー


とぅさんに抱かれたぶ〜ちゃん・・元気になりますように・・・



何かあれば心配してくれる空家、らんまる家有難うございました。。
落ち込みそうになりながら、一緒に食事ができたり気持ちが上向きに
なった日でもありました。

心配して駆け付けてくれて本当に有難うございました。。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pvrans.jugem.jp/trackback/877
TRACKBACK