4ダックスと料理大好き父さんと日々のこと・・・
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一周忌・・

↑の写真はお友達のパパさんが写してくれた大好きなヴィントです。。
↓もヴィントらしい愛らしいヴィント。。


2013年11月4日ヴィントが13才2ヶ月で虹の橋へ
あれから一年・・・

ヴィントの一周忌にと・・お友達より綺麗なお花を頂きました。
ヴィントのことを覚えて頂いていただけでも嬉しいのに・・
綺麗なお花までも・・パパ、ママ本当に有難うございました。
とっても嬉しくてヴィントやシンバ、ピコちゃんの御前に
飾らせていただきました。





頂いた綺麗なお花を飾り、食べることが大好きだったヴィントに
ロールキャベツをお供えしました。。

ヴィントが亡くなったときから葬儀まで・・・
いつも見守ってくれたお友達に見送られ・・
虹の橋へと旅立ってからもう一年、月日の経つのは早いですね

ヴィントが旅立ってから、私たち夫婦も残された子達の為にも元気で
いなければと思っていた矢先に、追い打ちをかけるように悲しいことが
続き、今年はとてもやるせない日々が続きました・・・

だけど、ヴィントの父ブランディが無事に19才を迎えてくれたことは
私たちにとって、とても嬉しいことでした。。
きっとヴィントが僕の分までブランディパパに長生きしてねって
パワーを送ってくれているのだろうと思っています。

ヴィントと過ごした13年2カ月を思い出しながら、この文章を書いて
いると涙が出て仕方ありません・・・
もう一度ヴィントに触れたい、抱っこしたい、これからの時期
必ずかあさんのお布団に入ってきてはふぅ〜と安心したようなため息を
つくヴィントをもう一度腕に抱っこしたい・・
かあさんにとって至福の時だったから・・
でもそれも叶わない今・・夢でもいいから・・・

お友達に頂いた宝物の写真集・・・
我が家とお友達の歴史が詰まった写真集を眺めながら独り笑ったり涙して
います。。

ヴィントに会いたい・・・あせあせ




 
1995年10月6日生まれの
ブランディが19才のお誕生日を迎えました。

19才になるまで大きな病気をすることもなく元気で迎えることができ
最高のプレゼントをもらったとぅさんとかぁさんです。
ぶ〜ちゃん有難う〜そしてこの年まで一緒にいられることに感謝ですラブ

ぶ〜ちゃんのお陰でたくさんのお友達もできたし、そんなお友達と
いろんな所にも出かけていくことができ、たくさん、たくさん
楽しいことや辛いことなど19年という年月の重さと大切な
思い出ができました。。
 
今は寄る年波にはかてないこともたくさんありますが・・
それは年をとれば当たり前のこと、この年まで一緒に過ごすことができ
先に逝った息子のヴィント、甥っ子のシンバの分までもっともっと
元気でいてほしいと思っています。

かあさんの文章能力ではどういう風に喜びを表していいのか
もどかしいばかりですが
シンバの息子バロンと共に・・これからも私たちのそばにいてくれれば
いうことはありません。

今朝のブランディの様子を
ボンドのしっぽに寄り添うようにすやすやと眠っているぶ〜ちゃんzzz



朝食・・もお肉の匂いですぐに食べてくれました(笑)


お肉の匂いがないと食いつきの悪いのは昔から変わらないぶ〜さま

そして19才になった今日のぶ〜さまです。。
仕事に行く前にマナーパンツをつけて写真を撮りました。。



ぶ〜ちゃん・・これからもず〜とず〜と一緒にいてね!!

ブランディのお誕生日の様子は改めて書きたいと思います。
敬老の日
早い秋の訪れに嬉しいやら、少し戸惑っている今日この頃・・
それと同時に季節とともに月日もばたばたと過ぎていく
この頃にまたまた戸惑っています(笑)

ブランディとバロンの日常も、留守中のお引っ越しもしなくて
すみ、良い季節になりました。。

そして先日15日の敬老の日・・・母に会いに行ってきました。
施設でも敬老の日のお祝いなどの行事がありました。
お天気が良かったものの、やや風が強く外で行われた行事では
やせ細っている母には少し寒いかなぁとも思いましたが・・
太鼓のばちをもって、少しだけ参加している母を見ていると
なぜか涙がでてきました。。
正面のピンクっぽい洋服を着ているのが母です。



そして、部屋に戻り・・母とお祝いの紅白饅頭を頂き
母にプレゼントを渡して記念撮影
90歳の母はもともと太っていたわけではありませんが、
年齢とともに小さく小さくなっていって・・・
↓こんなにも痩せて、それでも元気でいてくれることは何事にも
かえ難く嬉しいものです。
12月には91歳のお誕生日を迎える母・・・
どうぞ元気でお父さんの分まで長生きして下さいね!




そして二つ目の敬老の日・・・

さかい企画(手作り食の強い味方)さんの長寿犬コンテスト
ブランディも参加させて頂きました。。
そして15日結果発表があり、ブランディは入賞を頂くことができました。
有難うございました<m(__)m>
(長寿コンテストに↓の画像を送りましたよ)


長寿犬猫コンテストのグランプリは22歳の猫ちゃんでした。。
すごいですね〜おめでとうございます。

ぶ〜ぶ〜もこれまで通り、食欲旺盛でおれ様を通しつつ
これからも元気でいてくれることを願っています!!

 
寝てる?
休みの日の外出となると行くとこ行くとこ着いてきては
離れないバロン・・
この日ももちろん!
ぶ〜ちゃんの鍼治療の日だからひとりぼっちのお留守番なんて
できないよね〜だからちゃんと連れていきますよ!

そして車に乗り込み発車オーライ〜
すると運転席に陣取りハンドルでうたた寝〜泣き顔
バロ〜ン〜バロ〜ン〜って呼んでも全然起きないたらーっ
とぅさんからも起きてくださいっ〜って言われても




すると煩いなぁ〜って言わんばかりの顔で睨まれ一言・・


かぁさん・・僕寝てないよ!だって
いえいえ・・寝てましたから〜〜〜モゴモゴ
ちゃんと運転してくださいな・・・お願いしますよ!

休みの日はくっつき虫のバロン・・
いつもお留守番なので、休みの日はどこにでもついて行きたい
バロンなのです(笑)
ぶ〜ぶ〜はできたら家にいたい(笑)
だけど今日はぶ〜ぶ〜の治療ですからっていいながら
実は、バロンのレプトの予防接種の日だったのに
頭の中から消え去っていたかぁさん・・・大丈夫かなぁ〜ひやひや
バロン・・ごめん改めて行こうね!
 
9才になりました(*^。^*)
2005年4月7日生まれのバロン
9才のお誕生日を迎えましたぁ〜(*^。^*)



亡きシンバとミルキィーちゃんの間に生まれた
バロン、さくらちゃん、マーフィー君の子供たち・・
共に9才のお誕生日を迎える事ができました祝

9年前の画像・・・生まれたてのほっかほっかですラブ

良妻賢母のミルキィーちゃんに育てられた子供達幸せですね〜ハート大小

↓忘れられない光景でした。。



虹の橋を渡ったシンバは9才の子供達を見ることができなかったけれど
きっとおめでとう〜ってヴィントと祝ってくれていると思います!

バロンが加わりカルテットの始まり・・懐かしいですね!
ちっこいバロン・・・



シンバパパがいなくて寂しいバロンだけど、ブランディがいるから
大丈夫だよね!!
だけどへたれなところもあるバロンのこと、シンバは心配している
かもしれないね〜
厳しくもあり優しかったシンバだから・・・

だけど最近のバロンは何かに目ざめたもよう・・

お誕生日の食後・・・







 
続きを読む >>
2月19日・・・
1999年2月19日
シンバが無事に産まれてきてくれた記念の日です。

元気であれば、15才のお誕生日でした・・・
だけど、シンバは1月7日に虹の橋へと旅立っていきました 涙

昨年の14歳のお誕生日は腎結石が見つかり、療法食となり
かあさんの手作り食を食べる事ができなくなり・・とてもショックでした。

そして、昨年末に大変な病気がわかり、好きなものを食べさせて下さいって
いわれてからというもの、2月19日にはかあさんの手作りのお誕生日の食事を
と思っていたのに、叶う事ができませんでした・・・

だけど、かあさんやっぱりシンバに食べてもらいたいと作りましたよ!!



だって、食事の時間になると、とにかく落ち着かなくて台所に入ってきては
ワンワンいってかあさんを急がせたシンバだもん〜かあさんとっても慌てて
準備しなきゃって大変だったことが思い出されて今度もシンバに
追い立てられるように作ったミートローフです 笑
喜んでくれると、かあさん嬉しいなぁ〜

すると、バロンがかあさん僕にはないのって・・・



シンバパパが食べてからね!
たぶん、虹の橋ではヴィント達も一緒に食べてくれることと思うから  笑

そしたら、ブランディと一緒に食べよう〜ね!

それに朝食がパンの時は必ず起きて、とうさんやかあさんのところで、
待機してまたワンワン・・・
とにかく食べることが大好きだったもんね!
そうそう、シンバが大好きだったパン・・・美味しくて無添加のパンを
みつけたよ!!
卵なしでバターと生クリームたっぷりのパン・・・このパンはバロンも大好きで
良く食べるよ!だから、シンバにも食べさせたかった!


そんな記念の日に素敵なプレゼントを頂きました。。

R君ママさんより二人に似ていたからって・・・
本当にシンバとヴィントが手をつないでいる姿がとっても可愛くて・・
ママのお気持ちがとても嬉しかったです。。
本当に有難うございました。



そして、Kちゃんママさんからも・・・
シンバ君とヴィント君にって、とっても素敵なお花を頂きました。。
(ブリザーブドフラワー)
ママのお気持ちがとっても嬉しかったです。。
本当に有難うございました。




皆さんにシンバとヴィントのことを思って頂き感謝でいっぱいです。
そして二人はとても幸せな子だと・・・

続きを読む >>
一人っ子?
とうさんと出かける時は気が気ではないバロン・・・

先日の休みの日も朝から出かける準備をしていると
あっちこっちにと移動するたびについて回り
何が何でもの意気込み〜 ^m^


ヴィントが亡くなって、初めて二人で出かけた日も・・

こんなところにお邪魔していました。

お友達のお店なのですが・・・毎回好いかは?だよ!

そんな先日の休みの日もお留守番どころじゃないの!

ニトリにもキャリーやスリングなどに入っていると大丈夫だということを
お友達に聞いたのでとうさんのスリングに入って見学・・笑

その後、いつもの公園には行くには日が暮れてしまうので
イケアの前の公園でちょっとだけ遊ばせました。

ぼく〜  一人っ子だよ〜









限定の一人っ子を満喫・・・それともあっちこっちとかなり疲れた^m^




続きを読む >>
11月2日・・・
亡くなる1週間前の日曜日のお散歩でもオヤツ散策にいそしんでいたヴィントでした。
家でもとうさんにおねだりしたり



それからの1週間も食べたり食べなかったりといつもと変わらぬ状態でした・・

11月2日土曜日・・毎週の診察日、準備をしているとヴィントの様子が・・
シートの上でヴィントが伏せをしたまま動こうとしないので
ベッドに連れて行こうと抱っこすると力がなく・・・歯茎をみると白くなっていて
とうさんにヴィントの様子を伝え、
駅から病院にヴィントの様子と到着時間を連絡して乗り込みました。

スリングの中のヴィントはじっとしているものの
その間2度・・・う〜〜んという声を発しスリングの中で身体を移動
暑いのかと思い水を飲ませようと口元に持っていくと飲んでくれたので
少しホッとしました。

駅に着くといつも待機しているタクシーがその日に限っていない
焦る母さん何で今日に限っていないのって腹立たしくて・・・
タクシーを探さなければと思っているとそこにタクシーが・・・・
急いで下さいと促し病院へ、直ぐに検査室に運び
ふるふる先生に見てもらう事ができました。
直ぐに酸素をあててもらい、血圧を測ろうとするも何度もエラーが
血液検査も少量しか採れませんでした・・・

そしてICUに運んで頂きそこでヴィントの様子を見ながら待機
時間は病院に着いたのが11時15分ぐらい、それからすぐに処置をしてもらい
11時30分過ぎからICUに入り2時過ぎまで
ヴィントも症状が落ち着いてきたようで頭を少し上げたりと力が入ってきました。
その間も他の先生や看護師さん達が何度も見に来て下さりとても心強かったです。
それにお昼休みにはサンドイッチの差し入れまで頂いたりと・・・
皆さんの心遣いにはいつも有難く・・
元気になって、また通院するよってヴィントに呼びかけていました。

そして少ししか採取できなかった血液でしたが、供血犬のしろちゃんから血液を
提供してもらいクロスマッチもOKで2時半ぐらいから輸血が始まりました。





輸血は時間がかかるので、ちょうど熊本から帰ってきたとうさんも到着して
先生からこれからもこういう事が起きるという事などの話を聞き
一度家に戻ってお迎えに行くことになりました。

その日の19時過ぎに病院から電話を頂きお迎えに・・・
下痢をしてるようで、お尻を綺麗に拭いてもらっているところで
バロンをみたヴィントはいつものう〜う〜と
朝の様子ではそんな元気はなかったのに・・・
バロンに文句を言うぐらい元気になったのがとっても嬉しかったです。

ヴィントに血液を提供してくれたしろちゃん有難うございました。
















めでたい18歳・・・笑
1995年10月6日に生まれたブランディ・・ めでたく18才になりましたぁ〜

18才 おめでとう〜〜
 
真っ白になった顔も年を重ねてきたからこそできた証し・・
それも可愛いと思う18才のブランディです。。 
 
祝

そんなめでたいお誕生日なのに、お祝の食事はお預けとなりました(^^ゞ
ということで、改めてお祝いをしたいと思っています〜ごめんね( *´艸`)
誕生日の日なのに・・・秋刀魚とコールスローサラダになっちゃいました(*_*;


 
なので、18歳の写真だけはと思ったのですが、なかなかこちらを向いてくれません。。

写真撮影ではあんな顔やこんな顔が・・
小さい頃から、良く言えばマイペース?笑 悪く言えば アルファ〜なブラン様(*^。^*)  

それでもいいの・・・ 小さい頃からたくさん遊んでくれるとうさんが大好きで、
とうさんもブランディのことが大好きの相思相愛の仲・・・
朝の散歩にはブランディの好きなボールとディスクを持って行き、遊んでもらっていたから
父さん以外の人とはなかなかディスクをしようとはしなかった頑固なブランディでした 笑

そんなディスク大好きなブランディのお陰でたくさんのお友達と、
息子(ヴィント)・甥っこ(シンバ)とその息子(バロン)とも 暮らせる日々・・
大勢になってもまったく動じずボスとして君臨してきたブランディに功労賞を
あげたいと思います。
 
そして何より18年間・・・
大きな病気もせずにこの年を迎えることができた事に とうさんもかあさんも
ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいですハート
 
小さい頃からとても胃腸が強かったブランディですが、今年の猛暑にも 食欲が落ちることもなく、
最近では3.7キロだった体重が4キロから4.2キロへと 増えC病院の先生も体重測定をやり直すぐらい 笑
驚かれていたそうです。
 
寝ている時でも食べ物を口に運ぶと抵抗なく食べるし・・・
もしや認知症?!心配になり尋ねたことも、多少の認知は年齢的にもあるかもしれないけれど、
ブラッシングや耳掃除等嫌いなことをされる時の 逃げ足の早さにおどろかされたり・・・
まだ大丈夫かなぁと思う18歳のブランディです(*^。^*)

そんなブランディが元気でいてくれるから、息子(ヴィント)のことに集中することが
できているのだと感謝しています。。
そしてシンバやバロンのお蔭だと、ヴィント自身も必死に頑張っているから
これからも見守ってあげてね!!
        


ブランディは今のまま・・・たくさん食べてこれからも元気で過ごしてほしいと思う
とうさんとかあさんです。。

 
家宝・・・
 週末、ヴィントの病院からの帰り・・・

素敵な素敵な贈り物を頂きました

手にとった途端・・・かあさん

胸が高鳴り息をするのも苦しいくらいに、嬉しくて嬉しくて涙がでました




表紙に並ぶエディ君、玲雄君、ブランディ家族、シンバ&ミルキィちゃん家族・・

この表紙の画像は我が家のカレンダーにもなるぐらい
大好きな画像です。

この感動の写真集は2013年3月14日に虹の橋を渡った
お友達玲雄君からの贈り物でした<m(__)m>


玲雄君が1才、ピコが11才、ブランディが4才の時・・・
ディスクを通じて知り合ってから、14年間という年月を
重ねてきた記録でもあり
その間・・・レオ家を通じて10年前に知り合ったエディ家との
まさにルンルン!ワクワク!の1冊です。

そして、エディ家とはまさか2005年親戚さんになるとは 笑
(バロンの生まれたお家です♪)

レオ家とエディ家とは時間が合えばフットワークの軽さでエディ家に
集まり、広い庭でワンコ達は遊び・・・

大人達はレオママが作ってくれる料理で宴会へと、夜中まで 笑

とっても楽しい時を過ごすことができた貴重な時間が
100ページにわたってぎっしりと詰まっています!



楽しく遊ぶことができたこと・・・
そして、この子たちのお蔭でたくさんの思い出とたくさんのお友達ができたことに
感謝する写真集です。

そして三家族、それぞれの家族の写真が・・・


             (ピコと家族の記念写真)

13年前に虹の橋を渡ったピコちゃんが蘇ったようで・・・

とうさんも宝物が出来たねって!!とても感激していました。



            
       
こんな膨大なページに納まった記録は何度眺めても飽きることが
ありません。
       


レオママ・・・

玲雄君が虹の橋を渡ってから早くも半年が経ちました。
だけどママの気持ちはまだまだ半年・・・
癒えることはないのが本当のところだと思います。

まだまだずっ〜と時間がかかるとは思いますが、レオ家とまた
一緒にわいわいと話せるようになるのをエディ家といつまでも
待っていますので無理をしないで・・・

また、みんなで集まることができるようになったその時は
写真集を持ち寄って、いろんな話ができたらなぁと思っています。。

言葉をしらなさすぎのかあさんは・・・
この気持ちを上手に伝えることが出来ないのがとてももどかしいのですが、

膨大なページの写真集の作成は本当に大変だったと思います。
そしてパパとママの玲雄君に対する思いを一段と強く感じた写真集でした。

本当に本当に素敵な贈り物を有難うございました<m(__)m>

我が家の宝物がまた増えました。。

大事にさせていただきますm(__)m